2007年03月07日

財務諸表

財務諸表とは、会社の経営成績や財政状況をまとめ、一定の基準に基づいて作成されるもの。

財務諸表には、大きく分けて「貸借対照表(バランスシート)」、「損益計算書」、「キャッシュフロー計算書」などがある。
posted by 株式投資日記 at 20:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 基礎知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

信用取引とは

購入代金も売却する株式もすべて本人が保有しているのが現物取引。

これに対し、顧客が証券会社に委託保証金もしくは、証券を担保として預け、
証券会社から株券あるいはお金を借りて、株式の売り買いをする取り引きを信用取引という。

証券会社が顧客に信用を供与して行う取引。


○空売り

信用取引を行うことによって、実際には持っていない株式を売ることができる。

売りから入り、株価が下がったら買い戻すことによって、その差分を利益として得ることができる。

これをカラ売り信用売りという。


○担保

信用取引を行う為には、証券会社に担保を入れる必要がある。

この担保の事を委託保証金という。

posted by 株式投資日記 at 14:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 基礎知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

投資家って誰

投資家とは、大きく分けて「機関投資家」「個人投資家」「外国人投資家」に分かれる。

機関投資家とは、銀行や保険会社んどの法人の投資家。

個人投資家とは、一般の人。

外国人投資家とは、海外の銀行や投資信託など。外国人投資家の中には、膨大な資金を持ち、世界中の株式市場に大きな影響を持つ投資家も存在している。
posted by 株式投資日記 at 00:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 基礎知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月05日

ROAとは

ROAとはReturn On Assentの略で、純資産利益率ともいう。

企業に投下された総資産がどれだけ効果的に使われているかをあらわす。

計算方法:ROA = 当期純利益 / 純資産

純資産には、株主資本と負債が含まれる。

ROAを上げる為には、資産の売却などで、資産を減らすか、費用などを削減し利益を増やす必要がある。

posted by 株式投資日記 at 11:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 基礎知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月02日

転換社債(CB)

CBとは、Convertible Bondの略で、転換社債のこと。

発行される時に、利率、償却期間が決められる。

転換社債は、一定の期間内に株式に転換し、キャピタルゲイン(売却益)を獲得することができる。
⇒一度株式に転換すると、債権に戻すことはできない。

もし、株価が下がった時でも、償却期間保持し続ければ、元本と利子が戻ってくる。
⇒ただし、企業の動向によって、債務不履行になる場合があるので、注意が必要。



posted by 株式投資日記 at 13:12| Comment(14) | TrackBack(1) | 基礎知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月01日

個人向け国債とは

・銀行、郵便局、証券会社で買うことができる。

・変動金利を採用。
⇒金利は、半年ごとに見直し。
⇒利子の下限は年0.05%と決まっている。

・10年満期と5年満期がある
⇒10年満期は、変動金利
⇒5年満期は、固定金利
ラベル:個人向け国債
posted by 株式投資日記 at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 基礎知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月29日

信用取引と株主優待

・信用取引で買った株で、株主優待または、配当金を受け取ることはできない。
⇒信用取引で株を取得した場合、名義は証券会社になるため。
posted by 株式投資日記 at 15:38| Comment(0) | TrackBack(1) | 基礎知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月28日

投資信託とは

投資信託とは、自力で株式投資を行うのではなく、プロの投資家(ファンドマネージャー)に運用してもらう仕組み。

・運用が成功すれば、投資家に儲けが分配される。

プロが運用するからといっても絶対に損をしないというものではない。
ラベル:投資信託
posted by 株式投資日記 at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 基礎知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

るいとう

・「るいとう」とは、「株式累積投資」の略。

積み立て貯金のように、毎月コツコツと株を買い続けるしくみ。

・月々1万円から始められる。

・平均購入価格を安く抑えることができる。
・・・毎月一定額で買い続ける為、株価が安いときには、たくさんの株を買うことができ、株価が高い時には、少しの株しか買うことができないため、自然と平均株価は安くなる。

・取り扱っている証券会社が限られている。
posted by 株式投資日記 at 03:26| Comment(0) | TrackBack(2) | 基礎知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ミニ株とは

ミニ株とは通常の価格の10分の1の値段に株を買うことができる制度のこと。

・小額の資金で購入可能なため、分散投資という観点でメリットがある。

・翌朝の最初についた値段でしか売買を行うことができない。

・取り扱っている証券会社が限られている。
ラベル:ミニ株
posted by 株式投資日記 at 03:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 基礎知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月26日

ダウ平均とは

ダウ平均とは、米国株の相場の動きを表す代表的な株価指数の一つ。

・世界的にも優良な企業30銘柄から計算した平均株価。

ダウ・ジョーンズ社が公表。

・「NYダウ」、「ニューヨーク株価平均」ともいう。

ラベル:ダウ平均
posted by 株式投資日記 at 02:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 基礎知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月10日

EPSとは

EPSとはEarning Per Shareの略。

1株あたりの利益を表す指標。

・EPSが高いということは、収益性が高まっているということ。

<<計算方法>>
当期純利益/発行済み株式数

※注意
資産の売却益などで一時的に当期純利益が高まることがあるので、注意が必要。
posted by 株式投資日記 at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 基礎知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月05日

日経225とは

日経225とは、上場企業の中で、各業界の代表的な225社の株価から算出した株価指数。

日経平均日経ダウとも呼ばれる。

選出対象は、東証1部上場企業。

ラベル:日経225
posted by 株式投資日記 at 00:49| Comment(0) | TrackBack(1) | 基礎知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月03日

MSCIとは

MSCIとは、モルガン・スタンレー・キャピタル・インターナショナルの略

MSCIワールドインデックス
⇒同社が算出するは、世界の株価動向を示す指数
⇒単に、MSCIと呼ばれる事もある。
⇒四半期に一度銘柄構成を見直す。
posted by 株式投資日記 at 19:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 基礎知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月27日

株の分析

株の分析の基礎。

・ファンダメンタルズ分析
⇒財務情報、投資指標

・状況分析
⇒日経平均や経済の動き

・チャート分析
⇒ローソク足、移動平均線、出来高
ラベル:分析
posted by 株式投資日記 at 18:55| Comment(0) | TrackBack(1) | 基礎知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月19日

取引時間(何時から何時まで)

東証
前場:09:00〜11:00
後場:12:30〜15:00

大証
前場:09:00〜11:00
後場:12:30〜15:10

名証
前場:09:00〜11:00
後場:12:30〜15:15

福証
前場:09:00〜11:00
後場:12:30〜15:30

札証
前場:09:00〜11:00
後場:12:30〜15:30

JASDAQ
前場:09:00〜11:00
後場:12:30〜15:00

ヘラクレス
前場:09:00〜11:00
後場:12:30〜15:10
ラベル:取引時間
posted by 株式投資日記 at 19:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 基礎知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月16日

5%ルール

5%ルールとは、大量の株式が特定の第三者に買い占められたような場合、株価が予想外の値動きをする可能性があることから、保有日から5日以内保有目的保有割合を記した大量保有報告書を提出することを義務付けたルール。
ラベル:5%ルール
posted by 株式投資日記 at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 基礎知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月15日

株の歴史

株は、17世紀の始めに設立された東インド会社が、始まりとされている。

東インド会社は、東南アジアや中国と貿易を行っていたが、船を出す為には、多額の資金が必要だった。

その為、多くの人に出資を募り、貿易で得た利益を出資額に応じて配分を行っていた。
ラベル:歴史
posted by 株式投資日記 at 00:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 基礎知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月12日

投資八原則

@十分な研究調査
・・・投資する企業を徹底的に研究する。

A大局を見て考える
・・・相場には、流れがある。冷静に大局を見ることが大切。

B最初は小口投資
・・・まずは、小口で仕込む。思い通りに動けば、買い増し(売り増し)を行う。
思い通りには、いかない時は、すぐに撤退する

C資金に余裕を持つ
・・・相場は、突然の予期せぬ出来事で急落することがある。(ライブドアショックのように)
そのような時に、ナンピン買い(売り)が行えるように、資金には、余裕を持たせておく。

D安値で仕込む
・・・投資は、タイミングが重要。いかに安値で買うか、高値で売るか。

E欲張って深追いしない
・・・利益確定は、難しい。欲張って深追いすると、利益確定のタイミングを失う。

F理論どおりにはいかない
・・・相場は、情報の集積であると同時に、様々な投資家の心理を反映する。

G誤りはすぐ正す
・・・判断が間違っていれば、早めに見切る事。傷口が浅ければ、また挑戦することができる。
posted by 株式投資日記 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 基礎知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月11日

株とは?

株とは、企業の資金調達の手段。

金融機関から借り入れをするのとは違い、一般から広く出資者を募る。

出資者には、その証明として株券(株)が発行される。

出資者は、出資の見返りとして、配当金や、株主優待などを貰うことができる。
posted by 株式投資日記 at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 基礎知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

株式テクニカル分析注目銘柄
テクニカル分析における注目銘柄を「株式テクニカル分析注目銘柄」をメールマガジンにて配信!
トレーダーズ・プレミアム
質・量ともに業界最高水準の株式情報サービス。無料体験を実施中。
松井証券
「伝統と革新の融合」に成功したネット専業証券会社です。10万円まで手数料0円!
イー・トレード
業界屈指の格安手数料と充実のサービスラインナップで、オンライン専業証券No.1の口座数を誇ります!
マネックス証券
株、ミニ株、投資信託、債券など業界随一の商品ラインナップ!

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。