2007年04月02日

新着住宅着工戸数とは

新着住宅着工戸数とは、建築基準法に基づいて届けのあった新設住宅の戸数を集計したもので、有力な経済指標の一つ。

民間住宅の新設は、GDPの4〜5%を占め、内需の重要な位置を占めている。

景気に対して先行して動くことが多い。

住宅購入の際には、ローンを利用することが多いため、金利動向に敏感に影響する。

国土交通省から発表される。
posted by 株式投資日記 at 10:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 基礎知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/37529522

この記事へのトラックバック

株式テクニカル分析注目銘柄
テクニカル分析における注目銘柄を「株式テクニカル分析注目銘柄」をメールマガジンにて配信!
トレーダーズ・プレミアム
質・量ともに業界最高水準の株式情報サービス。無料体験を実施中。
松井証券
「伝統と革新の融合」に成功したネット専業証券会社です。10万円まで手数料0円!
イー・トレード
業界屈指の格安手数料と充実のサービスラインナップで、オンライン専業証券No.1の口座数を誇ります!
マネックス証券
株、ミニ株、投資信託、債券など業界随一の商品ラインナップ!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。